12/2 エビススタッフの釣果情報です!

12月2日、芦ノ湖に釣行したエビススタッフの釣果レポートです。 
今回は運良く水中カメラにて魚のヒットシーンを撮ることが出来ました。 
お時間がありましたら、どうぞっ!



さすがに12月に入ると釣り人も少なく、静かな湖畔です。 

お店で朝のご挨拶をして、沖目が良さそうな話が出たので
あまりやらない沖の表層&スロー引きでもしようかと・・・
で、あちらこちらとそれらしきポイントを流して行きますが船上はとても暇です。

10時半過ぎ、
何事も起きないまま亀ヶ崎まで来た所で湖尻湾内へ入ろうか悩みながら
船は深良水門方向へ向かってました。
湖尻湾内は魚探の反応も比較的良い感じでした。

七里ヶ浜沖でやっとコニジとご対面。
早川水門沖周辺も中層〜底の間になにやら反応が。
その後、キャンプ場おきでコニジを追加して深良水門まで流し、
亀ヶ崎方向か、桃源台方向か、ここでも悩んで早川方向へ。

七里ヶ浜沖をとおり、
早川水門沖でゆっくり桃源台方向へ船を向けた所で沖側のロッドにジィィー。
すんなり水面まで出てきたのは綺麗なブラウントラウトでした。
素直に生簀には入っていただけず、船際で2.3度突っ込まれました。

20161202001.jpg
20161202002.jpg 
ブラウントラウト 43.5cm 重量未計測 
レッドコア18lb/85ヤード 
船速/約2k 
水深/18〜20m 
ポイント/早川水門沖
時刻/11時半過ぎ 
ヒットルアー/カズミノーTC80 日本アワビ ワカサギカラー 

その後、桃源台〜神宮でアタリはあるのですが乗らずって感じが数回。 
18m付近はワカサギが一杯って感じでした。 

湖尻をあとにして、亀ヶ崎〜立石湾〜小杉〜樹木園。 

帰船時間まで1時間を切ったので、2度目の水中カメラテストを和田でスタート。 
前回はほとんどルアーが画面内に入っていなくて使い物にならず。 
ラインの長さ、カメラの浮力調整、船速等々を調整しながら、
なんとかなりそうなので
一気に沈めてみました。 
ルアーを数タイプセレクトして撮影しました。 
30分ほど時間を掛けて、最後のミノーを流している時に今日一番のジィー! 
てっきりカメラが根掛かったかと。 
その時の映像は・・・ 
(画面内の日付、時間は未設定状態)

ラストは定番の龍宮殿〜ヒルガを流して、帰船しました。 
やっとブラウントラウトの顔が見れて、ホッとしました。 

by ☆いいだ
関連記事

0 Comments

Add your comment