6/19 芦ノ湖 エビススタッフの釣果報告です!

6月19日、芦ノ湖に釣行したエビススタッフの釣果レポートです。



元箱根湾中央よりスタート。
東岸の沖目(18〜30m)を、朝は30〜40ヤード、船速3.5kを中心に流しました。
前回のサクラマス、また狙ってみようかと・・・

気持ちのよい湖上で、作業明けの徹夜状態だと気を抜くと・・・・
この日はデジイチを船上に持ち込んだので、あれやこれやと撮ってみますが集中できず。
眠気と戦いながら、ノーピク状態でマリーナ〜仏〜神宮〜早川〜深良〜亀ヶ崎へと来てしまいました。

さすがにもう沖目に未練はなくなりました。
色々、やって、この状態なら・・・やはり浅目か・・・

亀ヶ崎尾根を回った所で、水深10mを中心に2〜3kで進むことに。
出来れば底を叩かない位(水草が・・)を意識して立石〜黒石〜小杉へ。

ここで一瞬、胴切り〜仏石が気になって渡ろうか悩んだのですが、ひとまず立岩まで進もうと決意しました。

ヘビ窪を通過して三本杉の尾根を意識しながら沖へ抜けようとした時、右舷、岸側のロッドが久しぶりに刺さりました。
あっ、根掛かりか?
いや、ラインが出ていかない・・・
これはもしかして・・・・!

ウネウネと抵抗しながら姿を現したのは待望のブラウントラウト!!

ちょ~慎重に寄せて生簀へ。



ブラウントラウト 49.5cm 1.3kg
レッドコア18lb/60ヤード
船速/2.5k前後
水深/9〜13m
時刻/9時頃
ヒットルアー/カズミノーT85FS ギャラクシーシェル

なんと、今季初ブラウントラウトでした。

元気そうなので、しばらく生簀へ残ってもらい釣りを続行。

しかし、1時間ほどすると表水温もグングン上がってきて心配になってきたので検量に戻りました。
とっても元気でしたので、元箱根湾から禁猟区の一番奥まで移動してリリースしました。

その後、レインボートラウトを狙い和田〜樹木園をウロウロ往復しましたが、コニジ2匹を追加して午前上がりのため帰船しました。

躍層が9mほどに出来ているようで、その辺りが狙いかと思っていたのですが沖目ではヒットはありませんでした。
狙いを変えて岸寄りにした時間帯が良かったのかと思います。

20170619003.jpg

by いいだ
関連記事

0 Comments

Add your comment