6/26 芦ノ湖 エビススタッフの釣果です!

6月26日、芦ノ湖に釣行したエビススタッフの釣果レポートです!



前の晩、少し早めに作業を終えたので、しばし就寝・・・ 
で、寝坊しました(汗)

自宅を出発したのが出船時間20分前なので、あせらずゆっくり向かいます。

5時20分頃に出船して、元箱根湾中央よりラインを出しました。
山のホテル沖を目指して進み、桟橋を過ぎたあたりで大島へ。

・・・出船前、桟橋スタッフのJ君より
・・・「大島付近にボートが多いから、釣れるのかもしれませんね〜」
・・・と、超アドバイスをいただきましたので。

大島(三ツ石側)18〜25mを通り、大島ブイ付近から浅目に向かいました。
航路上の約9mを流しながら徐々に沖目へ船を進めます。
12〜16mを流しコベリの尾根に入ろうかと思いましたが、すでに先客がいたので、
おもむろに90度ターンして三ツ石方向へ。

両舷80ヤード出し、岸側(左舷)が気になるので注意しながらターンを終えた所で沖側(右舷)を見ると・・・
大きくロッドがしなり穂先は水中に。
ロッドが曲がったまま船のスピードについてくる・・・大物の予感!
軽くスロットルでアワセを入れて巻き始めました。

船速も落とせず、重い魚を巻くのは難しいと判断して、超高速で反対側を回収しました。
下へ下へと突っ込む魚をいなし、やっとリーダーまで来ると船下から銀色の魚体が浮いてきました。

すでに弱っているように見えたので、すぐにネットを準備しようとした所まだまだ余力があり2度3度と抵抗。
凄いパワーに圧倒されながら、ネットイン。

大きな尾びれ、最近のスリム化されたボディとは違う体高のある厳つい魚体。
久しぶりに「よっしゃー」って感じでした。

すぐに検量に戻りましたが、表水温20度近く、湖中酸素欠乏状態等の理由でリリースは不可能との判断で持ち帰りました。

20170626012.jpg
画像提供:FSノザキ

20170626010.jpg20170626011.jpg

レインボートラウト 67cm 3.96kg
レッドコア18lb/80ヤード
船速/2.3〜2.8k
水深/12〜16m
ポイント/小島
時刻/6時頃
ヒットルアー/カズミノーT85FS ギャラクシーシェル

再出船をしてブラウントラウトを狙いますが、まったくアタリも無く時間が過ぎます。
少し陽が出てきて暑くなってきたので、午後は厳しいと考えて午前上がりしました。
再出船後はヒメ1、コニジ1とさえない状況でした。

表水温は高いのですが、数メーター下はまだ冷たいようです。
この時期にこのような素晴らしい魚体に出会える芦ノ湖に感謝です!!

by いいだ

[広告] VPS
関連記事

0 Comments

Add your comment