8/25 芦ノ湖 田畑浩明様の釣果です!

8月25日、芦ノ湖に釣行された田畑浩明様から釣果レポート、データ、画像をいただきました!
ありがとうございました。



桟橋で朝焼けを見て、5時半前に出船します。

20170825001.jpg

早い時間にレインボーに会いたいので、ツノを70,80,90ヤードで神社沖、山のホテル、大島、コベリ、
再度島周り、航路、青屋根、庭石、箱根園と曳きまくりましたがノーピクでした。

戦略を変えて岸沿いを攻めることにします。
和田から入り仏石を過ぎ、カエルの尾根にラインが擦った後に本日の初当たり、
状況的にはブラウンも期待ありですが、途中から諦める引きに残念感満タン、
やっぱりこれでした。

20170825002.jpg

ブナが入り始めた魚体だったのでリリースして仕切り直し、
11時過ぎまで各所でズル引きにこだわりますが、結局午前中はこれだけでした。

日中は無理と判断して、ここでワカサギタイム。
湖尻、シンゴ、九頭龍、樹木園、箱根園、各所で竿を出して状況を探ります。
どこも10mほどにサイズは小ぶりで移動の早い群れが多い感じでした。
箱根園が一番だったので、1時間ほど腰を据えて釣りをし、晩酌のつまみをキープできました。
クーラーの氷が溶けていたので、ノザキの冷蔵庫を目指して戻り、一旦休憩を兼ねます。

午後3時、残り2時間半に集中して出船します。
ワカサギタイムの情報から右舷はカズミノー、左舷はGレット、小さくて細いミノーを選びました。
底べったりの群れに良型ワカサギが多かったので13mのズル引き、
両舷85ヤードに決めて百貫沖から鞍石にデッドスローで船を進めます。
百貫の付け根の若干の浅瀬が気になったので、右舷岸側だけ5ヤード巻き上げ、
浅瀬を過ぎた辺りで元の深さに戻しました。

その直後にその竿にいい当たり、根掛かりとは違うスピードでラインが出ました。
スロットルで合わせを入れてファイトします。
おーっ、ウネウネしてる。
これは狙い通りか!でも白いボツボツかもしれない?
鞍石に近づき浅くなって反対側の根掛かりも気にしつつ、
船の進路を修正しながらファイトを楽しみます。
あれっ? 少し軽くなってきた、嫌な予感ですが、見えてきた魚は嬉しい茶色でした。

20170825003.jpg
ブラウントラウト 41.5cm 0.96kg
レッドコア18lb/85ヤード
船速/1.8〜2.2キロ
水深/13メートル
ポイント/百貫の鼻
時刻/午後3時半
ヒットルアー/カズミノーTF80白銀箔

20170825004.jpg

ワカサギタイムの情報とカズミノーのおかげで、
今シーズン初の登録ブラウンを釣り上げることができました。

その後、レインボーを求めて箱根園や大島を中心に攻めましたが、ノーピクでした。
登録はできましたが釣果的には満足できない内容でした。
ただし、家族はワカサギを食べて満足し、また釣りに行く理由ができました。



ブラウントラウトの初登録、おめでとうございます。
ワカサギ釣りからの情報を活かし、しっかり釣果を出され流石です!
これもスクールのおかげ?でしょうか♪
今後の釣果が楽しみですね。

いつもエビスクラフトのルアーをお使いいただき、ありがとうございます!
今後もどうぞよろしくお願いいたします。
関連記事

0 Comments

Add your comment