6/9 芦ノ湖 松井力彦様の釣果です!

6月9日、芦ノ湖に釣行された松井力彦様から、釣果レポートとデータをいただきました!



後、晴れの予報でしたが、霧が掛かっていました。
「霧で薄暗い時は、光る玉がいい?」
Tちゃん「そーだと 思うよ」

光るといえば・・・おやじの○○頭、じゃなくて・・・、貝だなぁ。
無垢を手にとりましたが、何故か思い留まり羽衣にしました。

弁天方向へ行くと、さっそくYさん、取り込んでます。
恨めし気に見物しながら横を通過しました。
結構、竿がしなっていました。
「あれは登録サイズだな。全くたまぁ~~に来て、簡単に捕っちゃう」参ります。

横を通過した自分には何も起こらず、そのままコベリ~島を回りましたが反応無し。
神社下まで戻って山のホテル~成蹊へと進みました。
今日も厳しいのか~~。今日空振ると3連敗・・・。

ヒルガ沖。ブイが見えて来ました。ブイより岸側? 沖側? 
ギリギリまで迷って沖側を通過。
暫くすると、それなりのあたり。ん~~微妙。
リーダーまで来ました。やっぱ微妙。
引きは一人前、じゃないか一匹前。やたら抵抗します。
キャッチしました。
これは・・・・。ない・・・か。 
計りに戻ろうとしましたが、やたら元気なのでキープしたまま続けました。

らしき魚はこの1匹だけで1日終わりました。
とても厳しい1日でした。
消沈しながら戻り、判決の時がきました。

おおっ。セーフ。3連敗を免れました。羽衣に感謝です。

レインボートラウト 43cm 0,88kg
レッドコア18lb/65ヤード
船速/4km位  
水深/20m位
ポイント/ヒルガ
時刻/5:45頃
ヒットルアー/T-シェル羽衣アワビ 

羽衣アワビ参考写真DSC06157
参考画像 : T-シェル羽衣 アワビ



レインボートラウトの登録、おめでとうございます!
ルアー選択の直感力と、岐路での的確な判断で、
見事チャンスをものにされました!
厳しい中での釣果、さすがです!

エビスクラフトのルアーをお使いいただきまして、
ありがとうございました!
またの吉報を楽しみにしていマス♪
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
関連記事

0 Comments

Add your comment